相変わらず、恐ろしい音が響いてる。


愛知だろうが東京だろうがどこも同じ音。


人類を絶望に陥れる音。



そうここは歯医者。僕は半年前に取れた詰め物の治療をしに歯医者に来ています。


そしたら、相変わらず激しい音が響いてるので、現実逃避したくて今ブログを書いてます。


ドリルの音。

唾液とかを吸うやつの音。


どれも絶望的。


耳元であの音はエグすぎる。


音がなければ、だいぶ歯の治療のハードルが下がるのに。


イヤフォンをつけて治療したい。


先生とのやりとりは視覚を使えばいい。


そうすれば、怖い音を聞かずに治療ができ、メンタル的にだいぶ楽になる。


イヤホンをつければ歯医者も怖くない説。


先生に聞いてみようかな。




受付のおばさん:立和さん


行ってきます。


【追記】

■歯医者あるある

・神経というワードに敏感

・歯科衛生士が可愛いと感じる

・麻酔後のうがいの難易度の高さ

・歯1つ1つに評価付けされるあれ

・鉄砲みたいなやつ

・痛くなったら手を上げてっていうけど、上げたところで意味ないやつ

SPONSORED LINK