久しぶりにプロ野球を観戦しに行ってきました!

お目当ては藤嶋くん!


藤嶋くんといえば、高校時代は東邦高校で1年生の頃から甲子園に出場し、3年生最後の夏では歴史的な逆転劇を魅せた高校野球スター選手。



愛知県高校野球が大好きな僕にとって、とても印象に残っている選手の一人です。

個人的にバッターとしてプロへ行くかと思っていたのですが、藤嶋くんが選んだのは投手としての道。

現在は地元の中日ドラゴンズに入団し、投手として活躍しています。


僕自身もともと中日のファンだったこともあり、昔はよくナゴヤドームにいっていたのですが、高校野球にハマってからは全然行ってなかったので、今回久しぶりのプロ野球観戦でした。
IMG_7160


純粋な中日のファンだった頃の僕と高校野球にハマった僕とでは、野球の見方がだいぶ変わりましたね。

勝敗にこだわっていたあの頃と違い、高校野球が大好きな僕がプロ野球を観戦するとこうなりました。


「青木やバレンティンなど世界でも通用するような選手に、あの東邦の藤嶋くんは抑えることができるのか心配」

T山田山田哲人の高校時代の呼ばれ方)VS藤嶋履正社東邦の名門出身同士の戦いだなあ」


とかそんな感じ。


チームVSチームというよりは、個人で追っていく感じで観戦するようになりました。

正直、勝敗はどっちでもいい。

あの頃の高校生がのびのびとプロ野球選手としてプレーしていることがとても嬉しいし、
高校時代はライバルだった選手同士がプロの世界でも対戦したり、同じチームになったりするのが面白いんです。

高校野球にハマるとプロ野球の楽しみ方が増えるので、オススメです。

関連記事:夏の甲子園を現地で観るのは大変だよ

SPONSORED LINK