今年の夏の甲子園は、100回記念大会。
記念大会に出場しようと全国では激戦が繰り広げられています。

特に今年は、序盤で強豪校が敗退するケースが多い気がします。
次々と強豪校が敗退していく記念大会

記念大会ということで、愛知・神奈川・大阪・兵庫・福岡・千葉・埼玉が2つの地区に別れて予選が行われ、甲子園に出場できる学校は合計で56校となっております。

これが強豪校が敗退している原因ではないかと思っています。

例えば愛知県。愛知で甲子園に出場するためには、私学4強(中京、東邦、名電、享栄)を倒さなければいけません。

しかし記念大会では東西に別れ、私学4強は西愛知に含まれます。

東愛知はこれらの強豪校と戦わなくて済むのです。

記念大会は東西に別れることは、事前に予想されていたので、効率よく甲子園に出場するために、激戦区である西愛知の学校に進学するのではなく、東愛知の学校に進学することは正しい判断だと思います。

そういう学生がいるため、優秀な学生が分散し、いつもよりも戦力差が少ないのではないかと考えております。

まあ大阪桐蔭のような超名門高校は、変わりなく、むしろ良い学生が集まるのですが。

西愛知大会ベスト16出揃う


僕の地元、西愛知大会はベスト16が出揃いました。

Aブロック
 誉vs天白
Bブロック
 至学館vs高蔵寺
Cブロック
 愛知vs名城大付
Dブロック
 愛産大工vs中京大中京
Eブロック
 享栄vs中村
Fブロック
 日進西vs名古屋市工
Gブロック
   東邦vs旭丘
Hブロック
 愛工大名電vs
名経大市邨


愛知啓成と栄徳が敗退したのは残念でしたが、それ以外は順当に勝ち上がってきたという印象です。
中京、名電、東邦共にひやっとした試合がありましたが、きっちり勝ち上がってくるあたり地力がありますね。
僕の母校の中京大中京は下級生の成長もあり、春と比べて層が厚くなったので、今年もチャンスがあると思っています。

とても楽しみです。

本当に暑い日々が続いているので、高校球児のみなさんには、体調に気をつけて頑張っていただきたいです!

応援してます!

SPONSORED LINK