こんにちは、たっちーです!

社会人になって最初の一週間が終わりました!

社会人になったら、時間が過ぎるのが早いよなんて言いますけど、本当にあっという間でしたね!

本当にすぐに一週間終わってしまいました。

今回は社会人になって一週間経った現在感じていることを書いていこうと思います。

やること、覚えることが多い

入社したばっかりで、何も知らない状況ということもあり、本当にやることや覚えることが多いです。
しかも学生と違い、期限があったり、スピードが求められます。

でもそれは、当たり前です。

会社は学校ではなく、お金をいただいているわけだから、その対価を企業に提供しないといけません。
だからスピードであったり、多くのタスクを処理していくことが求められるのです。

しかしまだ僕は研修期間なので、何も価値をうむことができていません。

本当に色々教えてくださる先輩社員さんたちには感謝の気持ちしかありません。
早く仕事を覚えて、恩を返していきたいです。


上司は教師じゃないし、同期は友達じゃない

新人はまず上司や先輩社員さんに教育を受けますよね。

僕も毎日当たり前のように色々教えてもらいます。


しかしながら上司の方は、教育するのがお仕事ではないんです。
教育して戦力にするために教えてくださっているのです。自分の仕事が他にあるのもかかわらず。


教師と上司は全然違う。
だから学生のノリで教育を受けてはいけない。

社会人であることも意識して働かないといけないなと思いました。


またそれは同期も同じようなことが言えます。

同期は友達だけど、ライバルであり、パートナーです。

学生の頃のように馴れ合うだけの仲間ではなく、掲げたビジョンを叶えるためのパートナーであり、またビジネスという世界においてのライバルです。

学生の頃と違って、社会人はいつ自分の居場所がなくなるかなんてわかりません。

なので、仲間は居場所を一緒に作っていくパートナーであり、ある意味居場所を奪い合うライバルなんじゃないかな。

こればっかりは、まだ働いて一週間しか経っていないのでわかりませんが、馴れ合うだけの仲間ではないのは確かだと思うので、頑張っていきたいです。


最後に

まあ社会人生活今のところ、悪くないです。

むしろたくさん勉強になるし、成長できる環境に入られてハッピーです。

このモチベで行けるところまで全力疾走していきたいですね!