先日中京競馬場で金鯱賞が行われました。

出走表はこちら

06


スワーヴリチャードとサトノダイヤモンドを中心に中京巧者であるヤマカツエースや勢いに乗るメートルダール、実力馬ブレスジャーニー、サトノノブレスなど豪華なメンバーが集まったという印象です。

僕は現役馬の中でもっとも好きなサトノダイヤモンドが出走するということで、中京競馬場へ観戦しに行きました!

豪華メンバーということで、すごい人でした〜
多分高松宮記念(G1)やチャンピョンズC(G1)よりもお客さん入ってたんじゃないかな。

本当に盛り上がっていました。


レースの結果は!?

42

1番人気のスワーヴリチャードが人気に応えて1着で、自分のペースで逃げて直線でしぶとく粘ったサトノノブレスが2着。僕が応援していたサトノダイヤモンドは3着でした。

でもこの結果にサトノダイヤモンドのファンは満足しているはず。
36
引用:netkeiba.com

というのもサトノダイヤモンドは昨年フランスへ遠征に行き大敗してからずっと調子が上がらず、調教では格下の馬に遅れることも多かったんです。
ケガをしているわけではないので、メンタル面が心配されていました。

もし金鯱賞で全然走らなかったら、サトノダイヤモンドは競走馬としてのメンタルを失ってしまったことになる。メンタルはケガとは違うので、元に戻るのか難しい、、、

ということで金鯱賞は注目のレースだったのです。


レースでのサトノダイヤモンドは最後の直線になっても反応がなくやっぱりもうダメなのか、、、って一瞬思わせるような反応でした。

しかし残り150m地点からの伸びてきて、結果的にメンバーの中で最速の上がりで3着でした。

久しぶりのレースということで、反応が鈍かったですが、末脚は健在。
一回レースで使ったことで調子が上向きになると思うので、まだまだ現役最強馬に近い存在であることは間違いなさそうです!

春G1でダイヤモンドが再び輝くところが見たいですね!