こんにちは、たっちー(@ktachiii)です!

今年3冊目の本を読みました!「大学時代しなければならない50のこと」です!

image

まあ僕は大学生活もう終わりなので、この本読んでも手遅れなんですが、まだ大学生活が続く人のために参考になったことを書いておきます笑

まずはまえがきの紹介

大学生には、2通りしかいない。
夢を実現する大学生と、ただの大学生だ。
夢を実現した人のほとんどは、大学時代にチャンスをつかんでいる。
どうやってチャンスをつかんだのだろう
僕も大学時代に、夢を実現した人の大学時代の自伝をむさぼり読んだ。
ある共通点に気がついた。
1人の人に出会い、1冊の本と出会っていた。

夢を実現する大学生が一人でも増えるように大学時代にしなければならないこと50のうち6個ピックアップして紹介していきます。


  • 「コイツはすごい」という人に出会う
「コイツはすごい」という人に出会うと第2の自分と出会うとこの本には書かれていますが、僕もその考えには同意です。
僕自身、「コイツはすごい」って思える先輩と出会ったのがきっかけとなって、考え方から行動まで変わったと確信しています。

こんなことを考え、本気で実現しようとしている人がいるのか、この人に追いつきたい。って思って大学生活突っ走っていた時期があり、その時間は僕を成長させてくれた大切な時間でした。

地元や高校、大学の仲間とずっといると「コイツはすごい」という人と出会う確率はかなり低いと思います。

なので、時間は死ぬほどある大学時代だからこそ、いろんな人と出会うことが大切だと思います。

  • 目の前だと緊張して何も話せないような人に出会う
誰かと話して、緊張して絶句してしまったことありますか?

僕は大学1年生の時、尊敬している人に無理して時間を作ってくださったにも関わらず、緊張して全く話せなかったことがあります。

なんで話せなかったというと
①尊敬しているから
②自分と相手とレベル感が違ったから
です。

特にレベル感っていうのがとても大切だと思っています。

レベル感が違うとコミュニケーションが成り立たないです。

自分とレベルが違う人と話すことは大変ですが、そういう経験をすることで尊敬している人のレベルに追いついて、追い越そうと頑張れるのです。

  • 学校以外で勉強する場所がある
勉強が嫌いな人は多いと思いますが、それは本当に勉強が嫌いなんでしょうか?
実は学校が嫌いであったり、先生が嫌いなだけだったケースもあると思います。

僕はまさにそういうタイプで先生とか嫌いでした。
だから、塾やカフェで勉強すると捗るんですよね。

なので今まで勉強が嫌いだったと思ってた人は、一度振り返ってみてください。
もしも嫌いなのが勉強ではない要因でしたら、学校以外で勉強する場所を見つけてください。

  • 好きなものは、量をこなす
ピカソが書いた絵って8万点あるらしいです。
天才って量✖️質ってことです。

自分が天才ではないと思っている人は、圧倒的に量が足りない人ばかりだと思います。
僕もそうです。

大学生はお金はないけど、時間はあります。

量をこなすには絶好のチャンスです。

好きなものがある人は、圧倒的な量をこなしてみてください!
  • ノーギャラのアルバイトをする
バイトには、大きく分けて2種類あります。それはお金のためのバイトと経験のためのバイトです。結論からいうとお金のバイトをするのはあまりオススメできません。

社会人と大学生の大きな違いはなんだと思いますか?

何度も言っているのですが、やっぱり時間だと思うんです。

大学生は、時間があります。
また、社会人になるといやでも働くことになります。(働く定義はこれから先、大きく変わりそうですが)

それを踏まえて、今何をするべきか考えたら、お金のためのバイトはあまり良くないことは明らかだと思います。

でもお金のためのバイトを辞めるのは難しいですよね。笑
金がないから。笑

そんな人には仮想通貨がオススメです。

【関連記事】
仮想通貨を買うのが怖い人には、bitFlyerがオススメ

  • 国内の1人旅をする
大学生って海外に行きたがるし、海外に行ったことを話したがる傾向にあると思います。笑
世界は広いってみんな言う笑

別に良いことだとは思うのですが、世界の広さってそれだけじゃないんですよね。
世界は、2種類あるとこの本には書かれています。
外面的な世界と内面的な世界です。

ほとんどの大学生は残念ながら外面的な世界しか持ってません。
海外で知る世界の広さは、外面的な世界の広さなんですよ。

そして外面的な世界より内面的な世界の方が圧倒的に広い。

外面的な世界だけで生きるのも良いのですが、自分自身と真剣に向き合う内面的な世界を知った方が、人生が充実するのは間違いないです。

内面を知るための手っ取り早い方法は、孤独になることです。
だから国内の1人旅をすすめているらしいです。


以上ピックアップした大学時代しなければならない6のことでした〜
もし気になる人がいましたら、読んでみてください!!!




SPONSORED LINK