たっちーBLOG

通勤の時間にサクッと読める記事書いてます。

最近、ツイッターでAudibleの記事が多くないですか?

その理由は単純で、アフィリエイトの単価が高いからなんですね。
1人紹介すると1500円もらえちゃうという優良案件。(ちなみに22日までは紹介料4000円でした)

そりゃみんな記事書きますよね。笑

ということで、今回はプロブロガーさんがAudibleのアフィ記事をどんな訴求で書いているのかを見てみようと思います!


まだ東京で消耗してるの?(イケハヤさん)

参考記事:【お得】Amazon大盤振る舞い!Audibleの無料体験で、最大3,000円分のポイント付与!

イケハヤさんは、Audibleの記事を複数書かれていますが、この記事に関していえば完全にポイント訴求。お金訴求ですね。

無料で登録できて、かつ聴けば聴くほどポイントがもらえちゃうという訴求の仕方。
え、無料でサービスが使えて、ポイントももらえるの?って思った読者の人は登録するんでしょうね。

本の内容、サービスの内容は一切出てこない、振り切っているところがすごいなと思います。
他の記事では、違った訴求の仕方をしているので探してみてください!

ハイパーメモメモ(沖ケイタさん)

参考記事:【評判】Amazon Audible(アマゾンオーディブル)を無料体験して解説

沖ケイタさんは、Audibleのメリット・デメリットを中心に書いています。
サービスのレビューですね。

この記事を読んで、確かに良いサービスだ。使ってみよう!って思った人が登録をするんでしょう。
メリットもデメリットもわかりやすく、読者はとても参考になりそうです。




るってぃさん(プロ無職)


ブログではないですが、るってぃさんはAudibleで聴ける本を紹介していました。
本が気になった人は、無料でこの本を聴くことができるAudibleに登録してみては?という流れですね。

直接的な訴求ではないのですが、かなりの人が登録してそう。
参考になります。

最後に

同じアフィリエイトでも、色んな訴求方法があることが分かりました。
ブログで稼ぐためには、こういう引き出しの多さが大切なんでしょうね。

これからも色んな記事を研究していこうと思います。

それでは!

Audibleに登録する。


ホリエモンチャンネルのJリーグシリーズが本当に面白い。

今まで3つのチームを取り上げているのですが、全て面白いんですよ。
昨日、全部一気に見てしまいました。
スポーツビジネスの導入としてめっちゃいいかもです。

なぜ面白いのかっていうと、実際に手を動かしている面白い人ゲストの方々に、Jリーグのアドバイザーであり、起業家の堀江さんが話を聞いていくのが良いんですよね。

スポーツの番組とか特集って、プレーの話や移籍の話、サポーターの話ばっかりだから、ホリエモンチャンネルで出てくる話は新鮮でかつ勉強になることばかりです。

堀江さんのようにスポーツを理解していて、ビジネスもわかる人って意外と少ないんでしょうね。

サポーター以外でスポーツと関わっていきたい人は、必見です。
ぜひ、見てみてください。

ちなみに動画の中身でいうと

鹿島アントラーズ編では、元日本代表の中田浩二さんが出ていたり




V・ファーレン長崎編では、ジャパネットたかたの高田さんが!
高田さん社長なんですね〜知らなかったです。




そしてFC今治といえば、岡田監督!
今オーナーとしてJ3を目指しているわけですけど、その話がたっぷり聞けちゃいます。




鹿島の病院の話やV・ファーレンロードの流しそうめん、今治のスポンサーの集める営業の姿勢の話など、勉強になることばかりでした!

それにしてもホリエモンチャンネル有益だな・・・

発売されて間もないのにも関わらず、10万部を突破したということで読んでみました。

新世界
西野 亮廣
KADOKAWA2018-11-16


キングコング西野さんの新書「新世界」です。
んで、感想ですが、西野さんが現在活動している内容をまとめた形になっているので、普段からキャッチアップしている人からするとちょっと物足りないなという印象でした。

逆に言えば、西野さんの活動をあんまり知らない人には、めっちゃおすすめ。
たぶんオンラインサロンに入りたくなるんじゃないかな笑

そんな感じでしたが、勉強になったことはたくさんありました。
特に僕が面白いなって思ったのは、「店検索」から「人検索」へ。といった話。

ボクらがこれまで見てきた地図は、物理的な距離で描かれていますよね。
東京から見ると、長野の、ずっと向こう側に沖縄があります。

でもこれを時間軸でみてみるとまた変わってきます。
東京からは、4時間くらいかかってしまうような長野の山奥よりも、飛行機で2時間でいけちゃう沖縄のほうが近い。「時間軸」で地図を描きなおしたら、長野の手前に沖縄があって、日本列島は見たこともないへんてこな形になります

またまたこれを「人」の軸でみてみるとまた変わっていきます。
信用している人がいる場所って行くハードルが低いですよね。心理的ハードルが。

ボクの場合、宮崎とか宮古島とかめっちゃハードルが低いので、距離も近い。
んで、逆に行ったことのない埼玉とかは結構ハードルが高く、距離は遠くなります。

そう、「人軸」で地図を書くとまた形が変わるんですよ。

そういった内容が書かれていました。
西野さんのオンラインサロンでは、『エンタメ研究所MAP』という「人検索の地図」があるんだって。

相変わらず面白いことしてるなあって思いました。

でもこの軸を変えると地図も変わる視点ってめっちゃ面白い。
信用度が可視化されることってこれから色んなことで重要になっていくと思うので、こういった視点で身の回りのものを見ていくことは大切だと思います。

ということで、西野さんのオンラインサロンはいろっかなと思います。

新世界
西野 亮廣
KADOKAWA
2018-11-16






準々決勝 東邦 0-7(8回C) 
準決勝  享栄 5-8
決勝   名電  1-8(7回C)

と中京大中京はライバルである私学4強全てに勝利し、1年生大会優勝しました!!!
投打に主力選手がいる今年の1年生は、強いですね。

関連記事:Max146キロ!中京大中京1年生投手高橋宏斗くんにご注目!!!


秋は残念ながら負けてしまいましたが、来年の夏、そして秋は期待ができそうです!
ぼくは東京に住んでいるので、来年こそは神宮大会に出て欲しいな〜

堀江さんと西野さんの共著である「バカと付き合うな」を読みました。
33836429

行動と思考だけが自分自身
堀江貴文とはなにか。それは、ぼくの行動と思考のことです。
西野
亮廣とはなにか。それは、西野くんと行動と思考のことです。

いわゆる「自分語り」みたいなものは必要ない。身長体重、資産だとか、そんなもの関係ない。
ただ行動と思考だけが自分自身です。

こういう本などを読むと「堀江さんだからできるんだよな・・・」って思ってしまいがちです。
でもそれってただの言い訳で、堀江さんや西野さんの結果だけを見てるからそう思ってしまうんです。

僕たちが着目するべきところは、結果ではなく、行動と思考。

ここだけを見ると、学ぶことは多く、自分でもできることはたくさんあるはずです。
言い訳をせずに、行動と思考に着目し、実行していくべきですね。




電話をかけてくるバカ
サラリーマンでも、休日の日曜日に、つまり「自分の時間」に、会社から電話がかかってきたら、さすがに嫌でしょう?
ぼくや西野くんは、365日24時間、自分の時間を生きています。ぼくに対して電話をかけることは全部、サラリーマンの休日の電話と同じなんです。

電話は他人の時間に割り込みをするツールですよね。
わざわざ時間を共有しないといけないので、電話がかかってくると今やっていることをやめないといけない。めちゃくちゃ迷惑。
電話は他人の時間を奪ってしまうんです。

ほとんどのやり取りは、非同期通信であるLINEやSlackで十分コミュニケーションは成り立つので、電話をするのはやめましょう。


バカとつき合うな
堀江貴文
徳間書店
2018-10-26



けんすうさんが早稲田大学の授業で使った資料をツイッターで公開していました。
マジでオススメです・・・

資料の中にやりたいことを見つける方法を書いてあったので、共有します!
本当に参考になる・・・


スクリーンショット 2018-11-17 23.24.26



スクリーンショット 2018-11-17 23.24.55


スクリーンショット 2018-11-17 23.25.07


スクリーンショット 2018-11-17 23.25.38


スクリーンショット 2018-11-17 23.22.56


スクリーンショット 2018-11-17 23.23.27


スクリーンショット 2018-11-17 23.25.54

スクリーンショット 2018-11-17 23.26.06


スクリーンショット 2018-11-17 23.35.34


スクリーンショット 2018-11-17 23.35.44



スクリーンショット 2018-11-17 23.26.27



スクリーンショット 2018-11-17 23.26.41

まとめ

結局、やったこともないことをやりたいことなのかやりたくないことなのかなんて、悩んだところで答えは出てこないです。

まあ当たり前ですよね。
だってやったことないんですもん。笑

そしてやりたいことがないからって与えられたことしかやらないと必然的に手数が少なくなるので、やりたいことに出会える可能性が低くなっちゃいます。

だから一旦理由はなんでもいいのでやってみることが大切。

やってみて違うなって思ったら辞めればいいし、これだ!と思ったら続ければいいんですよ。

その積み重ねによって、やりたいことが見つかるんだと思います。
まずは、けんすうさんがオススメしていたプログラミングとか動画とかやってみるといいかもですね。

僕もPythonや動画にチャレンジしています!一緒に頑張っていきましょう!

最近ブログの時代は終わった!これからは動画の時代だ!

ということで、続々とプロブロガーの方々がYouTubeに参入しています。
代表的なのがイケハヤさん。もうすでに登録者数が7500人を超えています。すごい。





一方で、ブロガーの方々がYouTubeを始めたのを知って「今更YouTube?」「もう遅くない?レッドオーシャンじゃん。」と思った人も少なくないと思います。

これに対しての僕の答えは遅くない。なんなら早いくらい。です
動画はまだまだブルーオーシャンだと考えています。

今回はその理由を書いていきます!

動画市場が熱い3つの理由

イケハヤさんがYouTubeで、動画が熱い理由を紹介していました。



◾️動画市場が熱い3つの理由
①圧倒的に伸びる。
 5G、8K、360度動画、VR、新しいSNS(TikTokなど)
②未知のニーズがある。
 作業用BGM、教育・・・
③ビシネスモデルが変わる
 ライブ動画投げ銭、動画教材・・・

→これから動画は伸びるので、今は勝ちパターンを探るタイミング!


といういった内容でした。
僕はこの中でも未知のニーズがあるというところにとても可能性を感じています。

ググる→タグる。そして次は・・・

僕はこれからもっと、動画を発信する人と動画で情報収集する人が増えると思っています。
動画のジャンルももっと多種多様になっていくでしょう。

この仮説のヒントとなったのが10代、20代は情報との出会いがググるからタグるに変わっているということです。

関連記事:「情報との出会いは『ググる』から『#タグる』へ」〜著者と語る朝渋読書会 天野 彬さん

確かに僕も普段、ツイッターやインスタで情報収集してしています。
なぜなら、リアルタイムで情報を知れますし、簡単にビジュアルで分かったりするので、ググるよりもお手軽に多くの最新情報を得ることができるからです。

んで、このビジュアルの方が得られる情報量が多いという点がとても重要になってきます。

「動画2.0」でも書かれていましたが、人は情報量が多いものをより好むのではないかと考えられており、情報量が多いテキストよりも画像、画像よりも動画の方が好まれる可能性が高いです。あと文字よりも動画の方が、受動的に情報を得られる点も大きいかも。

ということで、情報収集するのもテキストから画像、そして動画へ変わっていく流れは自然だと思います。

実際にYouTuberの動画を見てみると、商品紹介がとても人気です。

みなさんも見たことあるとは思うのですが、YouTubeの商品紹介はテキストや画像では手が届かないかゆいところを知ることができるのが良いですよね。これが情報量の差です。

今は技術的に動画作成のハードルや通信制限の関係(ギガが減る)で、これらの商品紹介だけが伸びていますが、作成のハードルとギガが減るといったことが解決されたら、いろんなジャンルの動画を発信する人が増え、またそれらで情報収集する人が増えると思います。

食レポや観光、教材などブログやインスタで当たり前なことが全て動画に変わっていくイメージです。
僕が働いているHR業界も動画によって大きく変わる可能性が高いだろうな・・・

ということで、今レッドオーシャンという人が指している動画は、いわゆるやってみたみたいな企画ものや商品紹介の一部だけで、これらはほんの一部に過ぎないのでまだまだ動画はブルーオーシャンだと僕は思うのです。

自分が今、ググったり、タグるもの全てが動画コンテンツとして伸びる可能性を秘めているのです。

最後に

イケハヤさんもおっしゃっていましたが、今は勝ちパターンを探るタイミングです。
市場がどうなるかなんて誰にも分からないので、この大きな波がいつどこから来ても乗れるように、動画コンテンツを作り、沖にいることが大切なのかもしれません。

ちなみに僕はVlogをやろうと思っています。
場所×動画のポジションを取りたい。

頑張りましょう!

先日「本とかもう音声で聞きたいよね〜。動画とか音声に慣れすぎて文章を読むのしんどいし、歩いている間は読めないし。」って会社の先輩と話していたのですが、Amazonがもうすでに本を聴くサービスをやっているんですね。

さすがAmazon!

そのサービスがこちら!
スクリーンショット 2018-11-10 23.38.57

Audibleは、Amazonが注力している本を音声で楽しめるサービスです。
人気作家のベストセラーから名作まで、プロの声優や著名人の朗読で楽しめます。


スクリーンショット 2018-11-11 0.51.19
「君の名は」とか「多動力」とかありますね。
これからもっと増えていきそうです。


Audibleを実際に使ってみた感想

やっぱり音声っていいですね。
歩いているときや満員電車の中など本を読むことができない環境でも、音声だと聴くことができます。
普段妥協して音楽を聞いたりしている時間を、より自分の為になる読書の時間に変えることができるのはかなり良いです。

しかもダウンロードをすれば、オフラインでも聞けるので、ネットが繋がらない地下などでも安心して使うことができます。

ただ音声ということで、声優さんによっては個人的に合わない声とかも出てくるのではないかなと思いました。

そうなったら、本の内容とは関係ないところが原因で本を読むことがきつくなってしまうのでちょっと残念。自分の好きな声とかに選べるとよりいいですね。


最大3000ポイントもらえるキャンペーン実施中です!!!

現在、聴けば聴くほどポイントがもらえちゃうキャンペーンを行なっているそうです。
無料で最大3000ポイントもらえちゃいます。

詳細は以下です。

◾️キャンペーンの参加方法


STEP1 30日間無料体験に登録。アプリをインストールする。

STEP2 無料期間中に本を聴いた日数に応じてポイントをプレゼント。

STEP3 チャンスは最大30日。最大1500ポイント(プライム会員は3000ポイント)を獲得。


無料体験期間にAudibleでボイスブックを5分以上聴けば50ポイント(プライム会員なら100ポイント)プレゼントになります。

そうするに30日間聴くだけで、50ポイント(100ポイント)×30日=1500ポイント(3000ポイント)ももらえちゃうわけです。

しかも無料期間中ですからね。

Amazonさん太っ腹〜。まあそれくらいこの音声市場を取りにいきたいんでしょうね。

ということで、音声サービスに興味があったり、本を聴く体験をしたい方は、最大3000ポイントももらえちゃいますし、ぜひ無料体験をしてみてください!

Audibleに登録する






僕は昔から、運動をやっても普通、勉強をやっても普通、音楽をやっても普通でした。
いわゆる才能がないただの凡人。

得意な何かを持っている人のことを見て、いつも自分と違って才能があって羨ましいって思っていました。
この本を読むまでは。

才能の正体 (NewsPicks Book)
坪田 信貴
幻冬舎
2018-10-17



こちらは、ビリギャルで有名な坪田先生の著書「才能の正体」です。

坪田先生は才能は誰にでもあると言っていて、才能とは、いったい何なのか?才能とは、どう見つけて、どう伸ばしていけばいいのか?といった内容がこの本に書かれています。


結果を出して、そのときに初めて「才能がある」という状態になる


自分に合っていない、ふさわしくない場所でいくら頑張っても、物事は身につきません。
「才能がある」と言われている人たちは、”その人に合った”動機付けがまずあって、そこから”正しいやり方”を選んで、”コツコツと努力”を積み重ねている。
そしてきっちりと結果を出して、そのときに初めて「才能がある」という状態になる。正確に言えば、「才能がある」と言われるようになる。

僕たちは才能がある人って生まれた時からそのような能力が備わっていると思っています。
しかし、才能があると呼ばれている人は、結果を出した時にはじめて「才能がある」と言われるようになります。

これっておかしいですよね。

才能があると言われている人が結果を出すまでは、才能があると言われない。
ということは、結果が全てということです。

そして結果は、正しい方法で血の滲む努力をした方が良い結果が出やすいのは当たり前です。

要するに才能そのものは、正しい努力によって生まれるということなんです。

才能があると言われている人は、努力をし、結果を出した人のことです。


最後に

この本の目次はこんな感じです。

第1章 「才能」とは何か?

第2章 「能力」を「才能」へ

第3章 「才能」マネジメント

第4章 「才能」と「成功者」、「才能」と「天才」

誰もが持っている能力を「才能」があると言われるように伸ばす方法が書かれていたり、その育て方などが書かれているので、僕のような普通コンプレックスを抱えている人はぜひ読んでみてください。

僕自身は、これから自分の能力を信じて、正しい努力をしていこうと思います。
才能がないからって思考停止するな。手を動かそう。

才能の正体 (NewsPicks Book)
坪田 信貴
幻冬舎
2018-10-17


アイデアを考えるための道具(=考具)について書かれた本である「考具」を読んでいたら、面白いものを発見しました!

それはカラーバス効果です。
800px-カラーボール_(8309686367)

今回はカラーバス効果について書いていこうと思いますので、もしアイデアを考えるのが得意ではない人とかは参考にしてみてください!

カラーバス効果

カラーバスとは、注目する視点をいつもと違うジャンル絞ると発見の幅が広がることを教えてくれる考具です。
具体的には「今日のラッキーカラーは赤だ!」と決めます。そしていつものように街を歩いてください。

すると「今日は赤い車が多いな」と何だかよくわからないけど妙に赤いクルマが目につきます。
そのほかにも赤い広告が目に入る。これがカラーバス効果です。

普段目には入っているけど、全く気にもしないものが、カラーバス効果を利用することで、情報としてインプットされるようになります。

大概がすぐにアイデアとして使えるものではないですが、たくさんインプットすることで、結果的に質の高いインプットにも繋がりますし、組み合わせなどによってはアイデアとして使えるものが出てくると思います。

インプットがなければ、アウトプットとしてのアイデアは浮かびません。

なので、カラーバス効果を使って、普段の日常をアイデアのためのインプットに変えていきましょう!



「集計業務が地獄すぎる。これは人間がやることじゃないです。」と上司に話したら、自動化したら?って無茶振りされたので、成長の機会だと思ってPythonの勉強をはじめました。

まずはProgateからスタート!

まずはProgateからスタート。そもそもPythonがどんな言語で、どんなことができるのか分からないそんなレベルからのスタートです。

独学でどれくらいできるようになるか・・・!
とても楽しみです。頑張ります!

ちなみに現在、じゃんけんゲームを作っていますが、まだ業務効率にどう生かせるのかあんまりイメージできてないです。(ただひたすらセンスがない)
業務効率化までまだまだ先は長そう・・・

そんな感じで、プログラミング初心者である僕ですがPythonをゼロから独学で勉強して、業務に活かすという挑戦をはじめてみました!

また実際にできるようになったら勉強方法のノウハウ等を共有していきます!

それでは今からProgateの続き、頑張ってきます!

独学は厳しい・・・そんな人には!

色々調べて分かったんですが、独学が厳しい人には以下のようなオンラインのプログラミングスクールがオススメみたいです。
もし独学は難しいけど、プログラミングを学びたい人がいらっしゃいましたら参考にしてみてください!

それでは!

IMG_7838

タッキーがプロデュースしたジャニーズJr.のSixTONESのMVが公開され、とても話題になっているようです!


個人的にもSixTONESは思い入れのあるグループで、初めて知ったのは僕が高校生の時見ていた私立バカレア高校っていうドラマ。

このドラマは、確かジャニーズJr.とAKBの研究生かなんかがコラボするといった感じで、当時少しだけ話題になっていたので僕も見ていました。AKB側はぱるるがいた気がします。

調べてみたら2012年なので、もう6年とか経ってるんですね。恐ろしい・・・
9999203801292_1L
しかも映画もやってたとは。


そのドラマに出ていたジャニーズ側がこのSixTONESのメンバーでした。
ドラマが終わった後もジャニーズJr.のエリート街道を通っていたこのメンバーがいつデビューするのか、同世代ということもあり、とても気になったので、定期的におっていたのですが、ドラマが終わった後もバカレア組と呼ばれて人気もあったっぽいのに、なかなかデビューできずアイドルの世界って大変なんだなあって思ってました。

そんな彼が遂にタッキープロデュースでMVを公開。
デビューしたわけではないですが、本当にめでたいです。

こうやってジャニーズはJr.の頃からファンも同時に育てているんだなあ。
とても勉強になる。

まあ引き続き、デビューまで応援していきたいと思います。