たっちーの日記

東京に住む新社会人の雑記ブログです! ためになることならないことを書いています!

こんにちは、たっちーです!

いきなりですが

遊びが仕事になる。好きなことを仕事に。みたいなことって最近よく聞くけど、それができる人って才能があるほんの一部の人だけでしょって思ってませんか?

僕も心のどこかではそう思っていて、僕は才能があるから大丈夫って言い聞かせて色々と頑張っているのですが、実際に僕の友人で特別な才能がある訳でもないのにゲームをして稼いでいる人がいたので簡単に紹介したいと思います。

一番有名なのはゲーム実況

ゲームで稼ぐ方法で一番有名なのはゲーム実況。

YouTubeに動画をあげて収益を受けとるっていうあれですね。

ゲーム実況のコンテンツはゲームをやることなのでネタに困ることがなく、また動画の長さが軽く10分以上取れるため収益化がしやすくなっています。

しかし、ゲーム実況をやっている人が多いため、なかなか再生されないのが現状です。
レッドオーシャンですね。

課金が投資!?

ゲームをやって稼いでいる僕の友人は、ゲーム実況ではなくブログで稼いでいます。

その友人はとあるマイナーゲームのヘビーユーザーで、大学生であるにも関わらず1,2年で30万くらい課金しているそうです。
その結果、友人が所属しているギルド?は日本ランク1位で、世界2位。

マイナーゲームではあるもののそのゲーム内ではそこそこの知名度と影響力があるらしいです。


そんな友人はゲームの攻略のコツやアイテムの紹介をブログに書き、そのゲームのコミュニティに記事を流しています。
そうするとトップの情報を知りたいユーザーがそのブログを読み、アドセンスや有料記事でお金を稼ぐことができているのです。

よくネットに上がっている攻略形の記事と同じですね。

まとめると課金をし多くの時間をゲームに費やした結果、ゲーム内での影響力と上流の知識を得ることができ、そのゲーム内で稼いだ信用をマネタイズしたという感じです。


まとめ

友人の例から考えると、なんでもいいからコミュニティで影響力を持つことで、お金を稼ぐことができるようになったことがわかります。とにかくポジションをとることが大事です。

ポジションをとり影響力を持つためには、とにかく熱中し行動すること。

その結果友人は数十万円稼げている訳ではないのでそれだけでは生活できませんが、月数万円を好きなことで稼ぐことができています。学生にとってはでかい。

課金した分もこの調子でいけば簡単に回収できそうらしいです。


ぜひ、参考にして遊びや趣味でお小遣いを稼いじゃってください!

とりあえず、ブログ始めましょう!!!

先日堀江さんがR-1に出場したことが話題になりました。

堀江貴文氏が「R-1ぐらんぷり2018」に挑戦も2回戦で敗退 - ライブドアニュース

堀江貴文氏が「R-1ぐらんぷり2018」の2回戦に出場した。1回戦と同じ「ドラえもん」のネタをブラッシュアップさせて披露。惜しくも3回戦進出者に名を連ねることはなかった



そんな堀江さんがR-1に出場した理由の一つにアウェイでチャレンジすることをNwesPicksでおっしゃっていました。

お笑い芸人の人たちにまじってお笑いをやるなんて、めちゃめちゃアウェイでした。

そういうことをやっておかないと、やっぱり守りに入っちゃうんですよね。守りに入るとつまらないけど、安心じゃないですか。
そういう状態が長く続くと、今度はチャレンジすることが怖くなっちゃうんです。つまらない、怖い、つまらない、怖いで身動きがとれなくなる。

常に新しいことをやって、怖がらないようにしないと
堀江さんはチャレンジすることが怖くならないように、常に新しいことをやっているんだそうです。
だからといって、R-1はすごいですよね。笑


でも実は僕自身も意識して、定期的に新しいこと・アウェイに挑戦しています。

大学生活で挑戦してきたことを一部例にあげると

1年生の時には音楽未経験だけどアカペラをはじめ、半年後にはイベント企画・運営も挑戦しました。
2年生の時にはアカペラ関連で学生団体みたいなものを立ち上げ、冬には堀江さんのオンラインサロンHIUに参加し、書籍作りや合宿などに参加した。
3年生の時にはバブルサッカーサークルの立ち上げ、RedBullで長期インターンをしました。
4年生の時にはこのブログを始めたり、ヒッチハイクで九州や四国に行きました。

最大の挑戦はRedBullだったかな。アウェイすぎた。

そのほかにも仮想通貨や競馬など小さいことを含めたら新しいことに積極的に挑戦してきました。

挑戦する癖をつけることが大切

なぜ挑戦してきたのか。それは堀江さんもおっしゃっていた通り、チャレンジを怖がらないようにするためです。新しいことに挑戦しない日々はつまらない。だからチャレンジしていきたいと思っています。

でも新しいことにチャレンジする時って緊張したり、怖いですよね。

ただそれを乗り越えないと新しいことにはチャレンジすることができない。

人は誰でも場数を踏めば慣れることができます。チャレンジすることを続ければチャレンジすることに慣れることができる。
逆にチャレンジをずっとしていないと守りに慣れてしまう。

だから定期的にチャレンジをして、怖さであったり、緊張とかを慣れてしまうことが大切なんです。

まとめ

僕は社会人になっても新しいことにチャレンジしていきたいです。
それは仕事でも趣味でもなんでもいいと思っています。

アウェイでチャレンジすることが大切。
学生のころのようなフットワークの軽さで、いろんなことに挑戦するような社会人生活を送ることができるように過ごしていきたいです。
 

3月に入って就活が本格的に始まりましたね!

就活生のみなさんは、説明会とか行き始めていると思うんですが、企業選びって大変じゃないですか!?

説明会では企業は都合の良いことしか言わないし、現場社員さんとの座談会では活躍しているイケイケな社員さんしか来ない。

だからなんとなくいい企業だなあって思って説明会が終わってしまうことが多いはずです。

そんな人に今回は企業選びの軸の考え方の一つを紹介します!
自分の中でこれといった軸がない人はいろんな観点を知ったほうがいいと思うので、ぜひ参考にしてください!


名刺代わりのなる経験をさせてもらえる環境にいけ

これから は「個」の時代になると言われています。
だから頑張らないといけないとって思ってSNSを頑張っている人も少なくないと思うんですが、僕がみた感じだいたいの人が壁にぶつかり、結局インフルエンサーの養分になっているケースって多いです。


なぜ養分になってしまうのか。それは名刺代わりとなる「看板」がないからです。

僕も含め、やっぱり「看板」がない状態でいきなり「個」の時代で戦おうと思ってもなかなかしんどいところがあるんですよ。

だって、名刺がなかったらどういう人なのか分からないじゃないですか。

もちろん名刺となる「看板」を一人で作ってしまい活躍している人もたくさんいます。

だけどそれって結構難しいんです。

だから企業を利用する。

企業で個人では絶対にできないような規模でのプロジェクトを立ち上げたりする。

そうやって企業で名刺代わりになる経験をし、次に繋げる。そういう企業選びの軸もいいんじゃないでしょうか。

もし名刺代わりになる経験をしてきた結果、社外に知られるようになったら多くの企業から声がかかるようになるかもしれません。

企業を使い倒し、自分の実力と実績を積み上げ、キャリアの選択肢を広げていきましょう。


【就活生にオススメな記事】
オススメな逆求人サービス5選
【就活】ネットでの情報収集について



また今回の記事を書くにあたって参考にした記事はこちら
NPの有料記事になってますが、興味がある人は読んでみてください!

【田端信太郎】22歳だったら、日銀経由で仮想通貨業界に行く

会社員でありながらソーシャル上で活発に発信を行い、支持者を集める異色のサラリーマン・田端信太郎氏。新卒で入ったNTTデータを退職後、2001年にリクルートへ。2005年にライブドアに転職すると、...


こんにちは、たっちーです!

office glico(オフェスグリコ)ってご存知ですか?

33

オフィスグリコのサービススタッフが定期的にオフィスを訪問し、代金の回収や商品の補充・賞味期限管理等を行います。オフィスの従業員の方が各自で利用したい時に、BOX、冷蔵庫から商品を取り出し、代金を備え付けの貯金箱に投入して頂くシステムになります。BOX、冷蔵庫の設置費用は不要、また盗難、紛失などによる金銭的補償も求めませんので、安心して利用いただけます。
簡単にいうとこの冷蔵庫とかに入っているのは商品で、置いてある貯金箱にお金を入れることで買えるってことですね。

外に買いに行かなくても欲しいものが手に入る。便利なサービスです。


実際に利用してみた

そんなオフィスグリコですが、僕が通っている車校にもあったので、早速購入してみました。

IMG_6342
欲しい商品があったら、ここに100円を入れて商品をもらうって感じ。

どんな商品があるのかみてみました。

IMG_6344
かむかむレモン

IMG_6345
チョコ系

IMG_6346
ポテチにクッキーとか

IMG_6341
冷蔵庫の中には、豊富なドリンクが入っていました。


IMG_6340
冷凍庫の中にはアイスもあります。

いろんな商品があって悩んだ結果購入した商品はこちら

IMG_6347
まあ安定ですよね。笑
オロナミンCで眠い午後の学科乗り切ります。笑

使ってみた感想


ということで、今回オフィスグリコを実際に使ってみたわけですが、感想として気軽さがいいなと思いました。
レジとかないので、やってはいけないですがパクろうと思えばパクれるんですよ。

それくらいラフな感じで置いてあるので、もちろん僕はパクらずにお金をきちんと払いますが気軽に購入できますね。家の冷蔵庫からものとる感じで。

わざわざコンビニに行かなくてもいいですし、すごく便利だなと思いました。
これ家に欲しいな。。。

オフィスグリコの詳細はこちら

こんにちは、たっちーです!
僕は写真という形でメモを残す癖があります。

日常生活を送っていて、気になることがあったら写真を撮る。
またSNSを見ていて気になるものがあったらとりあえずスクショ 。って感じでメモをしています。

今回はそのメモ写真の一部を見せちゃおうと思います!!

IMG_6326
あるコワーキングスペースのトイレに貼ってあったもの。
気になったのは、この部分。
※毛を放置しないでください。不快に感じます。
毛を放置とはどういうことなのか。もし、毛が落ちてしまったらどうすればいいのか。
手で拾うのか。それとも水とか尿で頑張るのか。

闇が深い。。。


image
落し物ボックスに入ってた玉ねぎ。
色々とツッコミたい。


IMG_6207
高知の町にアンパンマンがいました。



IMG_4602
自動販売機専用 空容器回収BOXです。
ゴミ箱ではございません。
冷静に自販機で買ったドリンクを自販機の隣に置いてあるゴミ箱に捨てるって難しすぎませんか。
一気飲みしないと、無理でしょ。
っていうことをいつもこれをみて思っています。


IMG_6231
道後温泉の写真。真ん中の女の子たちがインスタにあげるためであろう写真を永遠に撮っていたので、しょうがなく撮ってあげた。
納得いく写真取れたのかな〜


IMG_6278

真面目なメモもあります。これはある媒体でカツセさんが書いた記事の一部。
いらすとやのイラストの使い方がとても参考になったので、スクショした。
いつかこのフォーマットで記事を書きたい。



という感じで、写真という形で僕はメモを撮っています。
写真だと簡単に残せるので、オススメです。

ぜひ、写メってメモしてみてください!
てか写メって写メールの略だからもう死語なのかな、、、

先日中京競馬場で金鯱賞が行われました。

出走表はこちら

06


スワーヴリチャードとサトノダイヤモンドを中心に中京巧者であるヤマカツエースや勢いに乗るメートルダール、実力馬ブレスジャーニー、サトノノブレスなど豪華なメンバーが集まったという印象です。

僕は現役馬の中でもっとも好きなサトノダイヤモンドが出走するということで、中京競馬場へ観戦しに行きました!

豪華メンバーということで、すごい人でした〜
多分高松宮記念(G1)やチャンピョンズC(G1)よりもお客さん入ってたんじゃないかな。

本当に盛り上がっていました。


レースの結果は!?

42

1番人気のスワーヴリチャードが人気に応えて1着で、自分のペースで逃げて直線でしぶとく粘ったサトノノブレスが2着。僕が応援していたサトノダイヤモンドは3着でした。

でもこの結果にサトノダイヤモンドのファンは満足しているはず。
36
引用:netkeiba.com

というのもサトノダイヤモンドは昨年フランスへ遠征に行き大敗してからずっと調子が上がらず、調教では格下の馬に遅れることも多かったんです。
ケガをしているわけではないので、メンタル面が心配されていました。

もし金鯱賞で全然走らなかったら、サトノダイヤモンドは競走馬としてのメンタルを失ってしまったことになる。メンタルはケガとは違うので、元に戻るのか難しい、、、

ということで金鯱賞は注目のレースだったのです。


レースでのサトノダイヤモンドは最後の直線になっても反応がなくやっぱりもうダメなのか、、、って一瞬思わせるような反応でした。

しかし残り150m地点からの伸びてきて、結果的にメンバーの中で最速の上がりで3着でした。

久しぶりのレースということで、反応が鈍かったですが、末脚は健在。
一回レースで使ったことで調子が上向きになると思うので、まだまだ現役最強馬に近い存在であることは間違いなさそうです!

春G1でダイヤモンドが再び輝くところが見たいですね!

【堀江貴文】これから「マンガ戦国時代」が始まる

──なぜこれから、マンガの黄金時代が来るのでしょうか。今は、多くの人が「マンガを読むとバカになる」「インテリは活字を読むべき」と思い込んでいますし、マンガを毛嫌いしている人もすごくたくさんいます...



これから「マンガ戦国時代」が始まるそうです。
manga


マンガなんか娯楽だから、いろんな娯楽コンテンツが増えている中でマンガが盛り上がるなんて嘘だ。
どうせホリエモンのポジショントークだ!って思った人が多いと思うんですが、ポジショントークの部分は僕も同意ですが、マンガ戦国時代がくるっていうのはホリエモンに同意です。


この前多動力のマンガ版を読んだのですが、明らかなにマンガがこれからくるなと感じました。


マンガは情報収集に優れている!?
マンガの何が優れているのかと言うと、1ページあたりの情報量がめちゃめちゃ多いのです。絵にはものすごいデータ量が乗っかっていますから、人間は文字を読むよりも、絵で見たほうが早い。それに対して、実は、字のデータ量はすごく小さいのです。
今も、動画を早送りで見る人は多いですが、マンガも読めば読むほど、読むスピードが早くなって、早送りで読むことができます。
とにかくマンガは、情報取得の効率がいい。時間の価値が上がれば上がるほど、短い時間で情報を摂取できるマンガの価値は上がっていくはずです。
マンガって一冊読み終えるのにかかる時間なんてしれてますよね。
数時間なんてかからない。

しかも絵が入っているので、字だけを読むより頭に入ってきやすい。

マンガは早く、多くの情報を得ることができるのです。


マンガ戦国時代を制すには!?

僕は絵を書くことができないので、読者としての視点で考えていきます。
これからネットで無料公開されているマンガを含めるとどんどんマンガの数って増えていくと思います。

そうなると面白いマンガもつまらないマンガもめちゃくちゃ多くなるんです。

ということは、自分に合ったマンガに出会うことが今よりも難しくなると思うんですね。マンガの種類多いから。


僕は最近僕のことをよく知っていてかつマンガ好きな友人にオススメのマンガを聞くようにしています。
なぜならマンガの種類が多すぎて自分が楽しめるマンガが何かわからないからです。

友人が紹介してくれたマンガのあたりな確率はかなり高く、 本当に助かっています。

そういう視点から考えると、僕はマンガのレビューがとても価値を持つようになると思います。
レビューがあれば、読む前に自分に合いそうか確認することができるからです。

マンガ新聞 とかまさにそうですよね。まだあんま盛り上がっていないですけど。

マンガ新聞

『マンガ新聞』は、国内のメディア各社が提供するマンガのニュースや新刊情報を集約し、ユーザーが気になるマンガをレビューと共に他のユーザーと共有することができるサービスです。



また先ほど書いたように人それぞれにマッチするマンガを紹介するような職業も出てくるのかもしれません。てか多分もうありそう。



そんな感じで、まとめると考え方次第ではマンガ好きっていうのを生かすことができそうな世の中がくるかもよっていうことです。

遊びが仕事になる。っていうやつですね。

僕もマンガを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

【関連記事】
僕がオススメなマンガを紹介しています

なんかつらい、、、うまくいかない、、、虚しい、、、
そう思う時って誰しもあると思います。

しかもなかなかそれを解決することができず、だらだらとそのような状況が続いてしまうケースが多いのではないだろうか。

今回はそんな人に向けて「持たない幸福論」を参考にし、書いていきます。



社会と自分の関係

人間は、自分のやっていることを他人に認めてもらえると虚しさから遠ざかりやすい。仕事というのは他人のためとか社会のためとかに何か貢献することだから、働いていれば周りの人に必要とされることが多くて、だから働くというのは虚しさから逃れる手段として昔から一番よく選ばれる効率的な手段だ。

でも、じゃあ周りの人や社会の求める通りにひたすら働いていれば幸せなのかというと、そう簡単でもない。そうやってせっせと毎日働き続けていると、ふと「あれ、仕事ばっかりでそもそも自分が何をしたかったかがよくわからない・・・」と虚しさに襲われるのが人間だからだ。
この問題を解決するために大切になってくるのが、社会と自分の関係性です。社会から認められることでむなしさから遠ざかろうとした結果、社会からの肯定ばかり意識して生きてしまい、自分って何がやりたかったんだっけと逆にむなしくなってしまったりする。

だから社会も自分も素直に肯定できる状態が理想的です。

それをわかりやすく表したのがこちらの図

IMG_6304
(1):社会も自分も素直に肯定できる状態。
「仕事もうまくいってるし自分自身も充実してる」という状態

(2):社会は肯定するが自分は肯定できない状態
「与えられた仕事をうまくこなせなくて自分に自信が持てない」「家族や親戚に背負わされた義務に潰されそうだ」「やらなきゃいけないことはたくさんあるけど全然興味がなくて憂鬱だ」など
与えられたタスクをうまくこなせないけれど、そのタスク自体を放り投げることもできなくて、うまくできない自分自身を否定してしまうという感じです。

(3):社会と自分も否定という状態
「仕事なんて知るか、もうどうでも良い」「もう何もかもだめだ、後のことは知らん」とヤケになって仕事を全てほったらしたり、酒を呑んだくれたり、ひきこもったり、失踪したりする状態

(4):自分は肯定するが社会は肯定できない状態
「毎晩飲んだくれてやさぐれてたら周りにいる友人や家族の優しさに気づいた」「何も考えたくなくて旅に出たら旅先で自然の美しさや世界の広さに気づいた」という状態

無理やり(1)に戻るのではなく、(3)(4)を経由することが大切

(2)の状態になった時に、簡単に(1)に戻ることができれば良いのだが、それが簡単にできないからこのような悩みが生まれる。
(2)の状態は社会からのプレッシャーによる自分の否定だから、社会での活動が行き詰まっていると自分自身と社会とを両方とも肯定することは難しい。

だから人は、なかなか不調から抜け出すことができず、悩み続けてしまう。

そこでオススメなのが(3)、(4)経由で不調から抜け出す方法です。

なぜオススメかというと人間はずっと何もしない状態でいるのは耐えられないからです。


なので、調子が悪くて動けない時は無理して動くのではなく、まだ休養が足りないのだと思い、しっかり休むことが大切。

そうやって(4)の状態がしばらく続いて、一人でずっと個人のことばかりやっていると、それだけではちょっと物足りなくなって、自然と他人や社会とのつながりを求めるようになってきます。

それから動けばいいんです!

実際には長期間休むことは難しいかもしれない。
でも本当に追い込まれてどうしようもない時は、思い切って休んでみる。

そしたら案外早く(3)(4)のサイクルがあっという間に回ってしまうかもしれないです。

サイクルを巡ることで、自分の周りの社会と自分の関係が更新できる

(2)の状態になってしまうのは、「社会は自分だけの思惑で動いているのではない」からだったり「自分が社会の中で積み上げたものが自分を縛る」からだったり「人間はずっと同じことをやっていると飽きる」からだったりする。
だから、(1)(2)(3)(4)のサイクルを巡ることで、ときどき自分の周りの社会と自分との関係を更新してやることが必要なのだ。
サイクルを一周してまた戻ってきた(1)の状態は、最初にいた(1)とは少しだけ違って少しだけ新しいものになっているはずだ。
行き詰まらないコツはこのサイクルを意識して回すこと。
旅に出たりするといいと思う。非日常の世界に身を置くことで普段の自分を客観的に見直すことができます。

社会からのプレッシャーで(2)の状態になりそうな時や(2)の状態になった時は、旅などで日常をリセットしてサイクルを回して行きましょう!

個人的にはヒッチハイクがオススメです!

【関連記事】
「ヒッチハイク」四国への冒険日記

こうやって社会と自分の関係を意識して、今の自分はどの状態であるかを理解することが結果的に不調から早く復帰することになると思います!

ぜひ、参考にしてみてください!


「肉カフェ ロビコネ 名駅店」に行ってきました!

名古屋駅から徒歩3分くらいで着くところにあります!
IMG_6294


IMG_6293
肉寿司とローストビーフが売りのお店ですね!

IMG_6291


IMG_6290
平日にも関わらず人気すぎて15時以降のディナーの時間帯は予約した人しか入ることができません。なので、行きたい人は事前に予約してください!


IMG_6286
これが食べ放題・飲み放題のメニュー。
今回はPLAN.1の肉寿司食べ放題と飲み放題プランにしました!


IMG_6286 2
注文できるのはこの10種類!
種類豊富ですね!!!



IMG_6285
早速肉寿司がきました!
最初は全種類一巻ずつきます。
次から最大8巻まで好きなものを注文することができます。

実際に食べてみるとやっぱり美味しい。最高すぎる。。。

僕は桜肉赤身の握りが一番美味しくてたくさん食べました!


IMG_6287
食べ放題以外にも沢山他にメニューがあります!
ローストビーフ丼とかマジで最高に美味しそうですねよ!

まとめ

海鮮寿司は回転寿司があり、事実上食べ放題という中でお腹いっぱいになるまで食べるのが当たり前ですよね。
でも肉寿司は回転寿司がないです。(あるかもしれないけど、あんまりない)
だからお腹いっぱいになるまで、肉寿司を食べられるのはかなり幸せです。

しかもロビコネはWi-Fiやコンセント完備です。
そういうところがきちっとしているところもまた最高です。

また行きたいですね!


肉カフェ ロビコネ 名駅店

肉カフェ ロビコネ 名駅店(名古屋駅/居酒屋/洋・和洋・各国料理・その他)の店舗情報・予約なら、お得なクーポン満載【ホットペッパーグルメ】!肉カフェ ロビコネ 名駅店のおすすめポイントは、内装にこだわりありっ♪ソファー席はもちろん、カウンター席もありますのでお一人様でサク飲みサク飯も◎ 極上お肉寿司プレートは8種10貫♪ハーフサイズもありますので女性も気軽にご注文いただけます★。肉カフェ ...

仮想通貨プレゼント企画第1弾締め切りました!

たくさんのご応募ありがとうございました!

そして、あたれらを使って抽選しました!!!!
1000XPが当選した方はこちら!!!!!
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
34
51

当選者はこの5人の方々です!!!!!
おめでとうございます!!!!!!

当選者の方にはDMを送ってありますので、確認よろしくお願いします。
また当選したにも関わらず万が一DMが届いていない方がいらっしゃいましたら、直接リプなりDMなりで連絡してください!

よろしくお願いします!

IMG_6251
堀江さんの大ヒットビジネス書「多動力」の漫画版が出たということで、早速読んでみました!

漫画化して圧倒的に読み終えるスピードが早くなった

まず読んだ感想ですが、漫画になったことで読み終えるスピードが圧倒的に早くなりました。
多動力も読みやすかったのですが、やっぱり漫画だと違いますね。

絵が入るだけで、全然変わってくるなという印象を受けました。

まさに多動力が必要となってくるこれからの時代には、時間の節約ができる漫画はもっと価値を発揮していくのだろうなと思います。

普段ビジネス書を読まない人も漫画版は、読みやすくかつ分かりやすいので読んでみてください!!


舞台は無人島!?

世界で活躍する料理人という夢見ていたけど、就活のタイミングで夢なんて叶うわけがないと決めつけ、なんとなくメーカーに務める鈴木。
この会社で生き残るために「言われたことを、言われた通りにやる。」そんな代わり映えのない日々を送っていると、ある日突然会社のビルごと無人島にワープしてしまったところからこの物語が始まる。
IMG_6277
現在地不明、食料もない、絶対絶命のサバイバルを余儀なくされる鈴木たち。


そんななか積極的にサバイバル生活を送っている男がいる。
それは営業ナンバーワンの堀口だ!
堀口はサバイバルのスペシャリストでもなんでもないが、多動力という武器を使い次々と困難を乗り越えていく。

そんな堀口から鈴木がいろんな大切なこと学んでいく物語となっている。


見切り発車は成功のもと
IMG_6213



原液を作れば寝ている間も分身が勝手に働いてくれる

IMG_6214



恥をかいた分だけ自由になれる

IMG_6215


行動しないと意味がない

ベネッセの漫画と同じで、やっぱりこの漫画もハッピーエンドで終わる。
多動力によって幸せになる展開なんて、誰だって読む前から分かる。

だからマンガ版多動力を読んで、面白かったで終わるのは本当に勿体無い。

読んで行動するまでがセットにならないと意味がないのです。

普段ビジネス書は難しそうで読む気が出ない人は、まずこのビジネス漫画である多動力を読んでみてください!もう読んだよっていう人はすぐに行動に移していきましょう!

マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)
堀江貴文
幻冬舎コミックス
2018-03-01


こんにちは、たっちーです!
前回に引き続きヒッチハイク冒険日記を書いていきます!

【前回に記事を読んでいない人はこちら】
【ヒッチハイク】四国への冒険日記②


来島海峡SA(愛媛)→謎の道の駅(広島)

5日目に入り、愛媛から名古屋を目指します!
ルートとしては行きに通ることができなかった淡路ルートで帰ることを目標にヒッチハイクを始めました。
松山自動車道に入ることを目標にし、画用紙を掲げててヒッチハイクをしているが、なかなか止まってくれません。

おきまりのコンビニ参戦を実行するも他県ナンバーも少なく、全然見つからない。

昼になってしまい、一旦作戦会議。

作戦会議の結果、ルートを変えてしまなみ海道を通り本州に向かうことにし、時間もないので来島海峡SAまで電車を使いました。笑
IMG_6257
ちなみに到着した時には、もう夕方でした。


しかし、ここからまた苦戦します。
全然四国を出る車がいないんです。声をかけても冷たい対応をされる。

マジかよ。。。本州にすら着けないのか。。。
と絶望しているところ、島根?鳥取の方に行く人たちが「本州に入ったところで降ろすことになるけど、乗る?」声をかけてくださいました。

欲をいえば岡山方面のSAで降ろして欲しかったのですが、そんなことを言ってられません。

結局乗せてもらうことにしました。


謎の道の駅(広島)→福山SA(広島)

無事に四国を脱出することに成功した僕が降ろされたところは、なんと謎の下道の道の駅。
もう真っ暗だし、道の駅に来る車も皆無。

絶望しました。
さすがにここにいては一生帰ることができないと思い、道の駅を脱出。

そしてこんな真っ暗な道を1時間弱歩いて駅に。
IMG_6261

結局、電車とバスと徒歩で福山SAに向かうことにしました。

福山SA(広島)→龍野西SA(兵庫)

福山SAはめちゃくちゃでかく、24時間のマックや王将があるということで夜でしたがたくさんの人がいました。
もう21時すぎということで、小さいPAに降ろしてもらったら絶望することが容易に予想できました。
なので作戦としては大きいSAを経由してひたすら東へ向かうという作戦でいきました。

その作戦でヒッチハイクを始めた結果、1時間もしないうちに優しいおじさんが拾ってくれました。


龍野西SA(兵庫)→刈谷PA(愛知)



順調に龍野西SAに到着。
到着した時には、6日目に突入していました。

外で立ってヒッチハイクを行うも寒すぎて数分で限界です。
外は無理だと思い、建物の中で画用紙だけ見えるように置き、椅子に座って休憩していました。

それから1時間くらいかな?経ち、僕は眠さと寒さで意識が朦朧としているところに「乗って行くか?」という声が聞こえました。

その人はトラックの運転手で福岡から東京にむかってるところということで、名古屋まで送っていくよとのことでした。

もちろんお願いし、乗せてもらいました。大型のトラックに乗ったことは初めてでしたし、いろんな話が聞けて無事に明け方刈谷に着くことができました。


そんな感じで僕のヒッチハイクでの四国への冒険は無事に終了しました。

今回は2回目のヒッチハイクの旅ということで、結構余裕かなとか思っていたのですが、それは完全に甘い考えでした。
そもそも人の車に乗せてもらっている時点で余裕なんてなくて、ひたすら人に感謝し続ける旅でした。

こういった無駄に時間を使う系のことは学生だからこそできることなので、今回またヒッチハイクをすることができてよかったです。

ぜひ、学生の人は挑戦してみてください!!!