たっちーBLOG

通勤の時間にサクッと読める記事書いてます。

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンがなんと10日間で終了になりました・・・

なんか家電でも買っておけばよかった・・・

関連記事:PayPayにKyashを紐付けることでポイント3重取りが可能に!

そんな感じで僕みたいに、もっと大きな買い物をしておけばよかったと後悔している人は少なくないと思います。

ただ、そんな人たちに僕は言いたいです。(自分に言い聞かせる)

案外、幸せは身近にあるかもよ?って。

ということでPayPayのキャンペーンが終了し、落ち込んでいる人に対して、今回紹介するのはOrigami Payのキャンペーンです!


スクリーンショット 2018-12-14 0.24.21
そもそもOrigami Payって何?っていう人もいるかもしれないので簡単に紹介すると、株式会社Origamiという会社がやっている決済サービスです。PayPayの競合ですね。


IMG_8083
そんなOrigami Payですが、なんと3日から吉野家でOrigami Pay使えるようになっており、それに伴って17〜31日で牛丼が半額になるキャンペーンを行われるそうです。

IMG_8084

厳密にいうと半額ではなく、190円OFFになるキャンペーンです。
1杯380円の牛丼の並を注文すると事実上半額で食べられるということですね。

またポイント還元ではなく、割引という点がPayPayとは違う点です。

まとめ

当たり前ですが、PayPayほどのインパクトはありません。
でも牛丼半額もとても魅力ですよ。

感覚が鈍って来てるかもですが、やっぱ20%が異常だったんです。
一旦半額で牛丼を食べて、20%OFFではない通常の世界線へ戻っていきましょう。

またOrigami Payは他にも10%OFFといったキャンペーンもやっているそうなので、見てみるといいかもしれません!

それでは!

Origami Payについて知りたいからはこちら


いつも通り、風呂の中でYouTubeを見ていたら、「津波から逃げている最中、車内ラジオ」という動画がレコメンドされたので、恐る恐る見てみました。

そしたら、とても感情が動いたのでとりあえずブログを書いてます。忘れないように。



簡単に動画の説明をすると、津波から車で逃げている人が撮影した動画で、逃げてる最中に走って逃げている人を車に乗せてあげたり、津波が来ているから、あっちへ逃げて、急いでといったことを周りの人に伝えているところが写っていました。

2011年以降に生まれた人たちが、あの動画を見たら現実に起こったとは思わないんだろうな。
そういうレベル感の動画でした。まあ当たり前ですよね。それくらいひどい震災だったので。


朝起きて、二度寝して、早めに会社に行って、仕事して、残業して、飲んで、競馬して、YouTube見て、漫画読んで、プログラミングを勉強して・・・といった僕たちの当たり前の日常は、震災によって一瞬で絶望に変わる可能性があります。いつ起こるか、誰にも分からない。


もし今この瞬間、絶望に変わる日を迎えたとしても、自分は後悔しないかな?

いや絶対するよね。まだまだ実現したいことたくさんあるもんね。

そんな自分に言いたい。

人生は一度きりだよ。

もっと時間を大切に、仲間を大切に、家族を大切に。

最高な人生だったと言えるように、今をもっと本気で生きよう。マジで。

正義のヒーローは悪党を倒すものだと、子供はTVを見て思う。悪は滅ぼさなきゃね。
悪魔と天使、僕らがどちらなのかなんてさ、わかるはずもなければ、わかりたくもない。
正義が支配する最悪な世界では、マジョリティこそが正しいと、みんな間違える。
正義を生み出した神様、聞こえていますか?
あんなものを生み出したからみんな争うんだよ。
戦うべき悪は自分の中にいるんだと、世界のせいにしてはだめだと、僕はそう思ったんだ

悪魔と天使の歌詞をNakajinが朗読するシーンで始まるこの動画は、YouTube Originalsで配信されているセカオワのドキュメンタリー「Re:IMAGINE」。



マーベルとセカオワのコラボを追ったドキュメンタリーで、セカオワの過去の話や価値観に触れることができる内容となっています。

昔のセカオワが好きだったという古参ファンの人にとっては、どこか懐かしさを感じながら、あの頃の思い出に浸る時間になり、ここ2,3年で好きになったファンの人にとっては、セカオワを深く知るいいきっかけになると思います。

はっきりいってオススメです。



このクオリティのドキュメンタリーをYouTubeでやられてしまうと、いよいよ本格的にTVやばいじゃないかって思ってしまいますね。

3話まで無料とのことなので、ぜひ見てみてください。



Mirrative知ってますか?

スクリーンショット 2018-12-10 0.26.09
DeNAがやっているサービスなんですけど、めっちゃ簡単にゲーム実況ができるんですよ。

仕組みは簡単で、今ってデフォルトで画面を録画できるじゃないですか。
あれをそのまま使って画面は撮っていて、音はマイクから自分の声を拾うっていう感じで配信されます。
だから、スマホ1台あればゲーム実況をすることができるんです。

実際にやってみた感想

配信者視点としては、ほかのサービス(ユーチューブなど)でやったことがないので比較は出来ないのですが、とにかく手軽に出来るのがこのサービスの良さだと思いました。

ただ、手軽に出来るぶんゲームのアプリに依存する部分も多く、ゲーム内の音が流れなかったり、マイクからの音量調整がしにくかったりと、細かいところはまだまだ改善点の余地ありという感じですね。

一番驚いたのは、ゲームが下手で、ゲーム実況を見たこともやったこともない僕の配信を見てくれる視聴者がいたということ。
実際に見てくれる人がいたり、コメントをしてくれる人がいたりすると、モチベーションが上がりますね。

おそらく配信して誰も来ないとサービスを使わなくなってしまうことを考えて、配信を始めたら目立つところに表示されるようになっているんでしょう。

結果的に、1時間くらい配信して130人の人が見てくださいました。

まとめ


配信が当たり前な世の中がくるぞー!

備えよう!!



僕のMirrativeのページはこちら


ぶっちゃけ大したことないアイデアでも全部やってきたんですよね。
やってきて積み重なったら、気づいたらちょっと「誰か」に自分がなってたんですよね。

「誰か」である前田さんがやったらめっちゃバズるみたいなことで、一番重要なのは自分が「こうしたらこうなるんじゃないか」と思ったことをやりまくっちゃうことだと思いますね。

それをやった結果、10RTかもしれないし、5RTかもしれないけど
それが積み重なっていくと段々めっちゃ影響力が増していって、気づいたら自分が「誰か」になっていて

「誰か」になったときに今持っている「何か」を掛け合わせると、無敵になるんで
世の中の人は差があるって言うけど、本質的には何も変わらないんで、自信持って努力を積み上げて早く「誰か」になって欲しいなってふうに思います。

僕はこの動画をみて、いわゆる成功者になるためには2つ大切なことがあるんだなと思いました。。

1つ目は、行動すること。
自分が「こうしたらこうなるんじゃないか」と思ったことをとにかくやることが重要で、その積み重ねが「誰か」に自分をしてくれる。行動しないと信用とかが積み重ねられないから、行動することが大切。
すぐには成果はでないかもしれないけど、腐らず、継続して行動していこうと思いました。

2つ目は、とはいっても無敵になるためには、実力をつけることが必須であること。
SNS上で影響力がそこそこついたとしても、そこから無敵になるためには実力が必要。
前田さんの言葉をお借りすると、今持っている「何か」を掛け合わせる「何か」を身につけること。

この「何か」は仕事であったり、趣味であったり、なんでもいいと思うのですが、極めることが大切で、そこの努力も同時にやっていくことが大切だなと思いました。



ということで、無敵になるためのヒントであったり、手助けしてくれる前田さんの本が今月末に販売されるのでぜひ読んでみてください!



明日は香港国際競走です。

香港カップ、香港ヴァーズ、香港マイル、香港スプリントと4つのG1が行われます。


個人的に香港国際競走といえば、「逃げる、逃げる、エイシンヒカリ!!」という解説でおなじみの2015年の香港カップがとても印象的。

ove15121317410005-p1

あのレースをみて、エイシンヒカリが大好きになり、今でも一番好きな馬?と聞かれたらエイシンヒカリと答えているくらい好きで、印象に残っています。


あの豊さんの逃げは、本当に神騎乗でした。


ペースを落とすと思いきや、緩めずに、後続の脚を使わせて、最後の直線で並ばれる前に突き放す騎乗。


しびれました。。。


今年の香港カップは、モレイラ騎乗のサングレーザー、ルメール騎乗のディアドラ、ビュイック騎乗のステファノスが出走。


天皇賞2着のサングレーザーはモレイラを押さえることができたし、かなりチャンスだと思います。


ていうか、タイムワープ以外外国馬は敵にならないんじゃないかな。


日本馬ワンツーも全然ありそう。


期待です。


ということで、明日は日本馬の馬連を買って応援したいと思います。


勝ってほしいなー。

それでは。

けんすうさんのブログで許可より謝罪っていう記事があるのですが、僕も最近それを実感することが多いです。

どういうことかというと、上司の許可を取りにいくのではなく、先に行動しちゃって何かあったら謝罪しようよっていうことです。

まあ個人情報漏洩など周りに迷惑をかけないということは前提の話ですが、僕も許可より謝罪の方がいいんだろうなって思います。

理由はいくつかあります。例えば

  • 許可を取るとスピード感が遅くなる
  • 上司は答えを知っているわけではないから
  • 上司の許可を取ることが目的になってしまい、本質とズレてしまう場合がある
一つ一つみていくと

許可を取るとスピード感が遅くなる

いちいち許可を取っていると行動に移すまで、時間がかかってしまいます。
そうすると競合他社にその施策を先にやられてしまって、チャンスを逃したりする場合があるんですよね。

特にIT業界はスピード感が命で、アイデア自体には価値がないので、早く形にした方が良い。

だから許可を取るのではなく、実際にやっちゃって、何かあったら謝罪すればいいんじゃないのかなって思うのです。


上司は答えを知っているわけではない

上司って部下からしたら、何でも知っている存在と思いがちですが、実際答えって知らないんですよね。
だけど、意思決定しないといけないので、どうしてもリスクを考えてしまう。

そうすると新しい挑戦ってを許可するのって結構大変だったりします。


許可を取ることを目的になってしまい、本質とズレてしまう場合がある


許可を取ることが目的になると、リスクのことであったり、本質的ではないけど上司が気にする数字を意識してしまいます。

そうするといつの間にか本来やりたかったことから、少しずつズレてしまい、結果的に施策が失敗してしまう可能性が高まります。



なので、許可をとることも大事だけど、先に行動しちゃってから報告し、何かあったら謝罪する。
そっちの方が良さそうです。

まあ失敗したからって死ぬわけじゃないですしね。

ということで、僕も許可より謝罪のスタンスで頑張っていきたいと思います!

「いいか。不動産の営業はな、臨場感が全てだ。一世一代の買い物を素面で帰るかっ、臨場感を演出できない奴は絶対に売れない。客の気分を盛り上げてぶっ殺せっ。いいな、臨場感だ、テンションだっ、臨場感を演出しろっ」

「お前らは営業なんだ、売る以外に存在する意味なんかねぇんだっ。売れ、売って数字で自己表現しろっ。いいじゃねぇかよっ。わかりやすいじゃねぇかよ、こんなにわかりやすく自分を表現できるなんて幸せじゃねぇかよ」

この文章は、狭小邸宅という小説に書かれている一文で、不動産営業のリアル。
今はここまで酷く言われることは少ないと思いますが、このような考え方が不動産では当たり前ではあるんだろうなとは思います。

営業の辛い部分を手っ取り早く知りたければこの狭小邸宅を読むのがオススメです。

きついノルマや上司の暴力的なプレッシャーなど不動産営業の怒涛の日々が描かれています。

ぜひ、読んでみてください。


狭小邸宅 (集英社文庫)
新庄 耕
集英社
2015-02-20



 

今日から始まるPayPayの100億円あげちゃうキャンペーンでは、20%の還元が実施されます。

キャプチャ


今回紹介するのは、PayPayを使ってポイント3重取りする方法です!

kyashを紐付けることでポイント3重取りが可能に!

前提として入金してPayPayを使うのは、損するのでやめましょう。5000円入金で1000円ポイントが付くといったキャンペーンのときはいいのですが、それ以外ではクレカからの出金のほうがクレカのほうにポイントがつくのでお得です。

んで、更にポイントが欲しい人はPayPayにクレカではなく、kyashを紐付けることおすすめします。
キャプチャ

なぜなら、kyashはPayPay支払いでもポイントが還元されるからです。

iOS の画像

kyashに紐付けたPayPayで支払えば、仮に1%のクレカをKyashに紐付けていたとすると
PayPay 20%
Kyash      2%
クレカ   1%

と合計で23%も還元されちゃうわけです。

ただkyashは一回の限度額が5万円と決まっているので、そこだけは注意です。
まあ普段使いだったら、問題なく使えると思います。

Kyashを申し込む

PayPayをダウンロードする

ぜひ、試してみてください!

関連記事:PayPayの100億円あげちゃうキャンペーン終了!次はOrigami Payで吉野家の牛丼を半額で食べよう!

 

YouTuberのラファエルさんとコラボ動画で初めて知ったのですが、カルマ【KARUMA】さんというYouTuberが今めっちゃ注目されているらしいです。

多分有名どころはこの辺の動画なのかな。



サングラスとマスクとボディーガードを使い、有名人に変装して、街を歩くという動画が人気らしいです。
僕も個人的にハマっていて、最近よく見ています。

個人的な見解ですが、短期間でこんなに人気になった要因は3つあると思います。
  • コンテンツ
  • イケメン
  • キャラ

コンテンツ

コンテンツがわかりやすいんですよね。
変装して街を歩くコンテンツって、一般人が変装に騙されるか騙されないかの二択ってすぐ想像ができちゃいます。
そして騙せた時のインパクトも想像ができる。
だから見てしまう。

シンプルな動画の方がウケるっていう典型的な一例だと思います。

イケメン

イケメンだと女性ファンがつきます。
今トップYouTuberのヒカルさんが、女性ファンを獲得しようと音楽活動をやっているように、女性ファンって重要なんですよね。

ヒカルさん曰く、男性ファンはコンテンツを見ていて、女性ファンは人を見ている。
だから、コンテンツが凝ってなくても女性ファンが多い人の動画は再生回数が多いとのこと。

そういう意味でカルマさんは女性ファンが多そうなので、登録者数と比べて動画の平均再生は多いのではないのでしょうか。


キャラ

ちょっとやんちゃな感じのキャラなのがウケてそうです。

YouTuberをウォッチしているわけではないのでよくわかりませんが、多分どの世代でもやんちゃキャラは求められてるんじゃないかな。
ヒカルさんやレペゼンなどまさにやんちゃポジションですよね。

カルマさんがこの先どこかの事務所に入ると思うのですが、入ったとしても伸び伸びとやってほしいですね!


ということでカルマさんにこれからもご注目ですね!!!
それでは!




割り勘アプリpaymoが2019年に終了とのこと。
僕自身も最近こそ使っていなかったものの、学生の頃結構使っていたので、この知らせはとても残念です。

CMとかめっちゃ好きで何度も見ていたな・・・



サービスを使い続けてもらう難しさを改めて実感しましたね・・・

今関わっているサービスも使い続けてくださるユーザーがいるから、サービスを続けることができる。
改めて、感謝の気持ちを常に持って、より良いサービスにしていくことが大切だなあって思いました。


頑張ろう!!!

GoPro HERO7 を買いました!



今までiPhoneのカメラでしか写真や動画を撮ったことがない僕ですが、 Vlogを撮りたい、普段の日常を動画に納めたいと思って、手ブレ補正や持ち運び、手軽さを考えGoProを買いました。

普通に考えたらお金もないですし、動画とか今まで全然興味なかったので買うべきではないと思うのですが、やりたい思った時に行動することが大切だと思うのでいい買い物だったと思います。

ノリが大事ですよね。ノリが。

ということで早速サクッと動画を撮ってきまして、YouTubeにあげてみました!



タイムワープすごくないですか!笑
ただGoProを持って歩いただけであれだけぬるぬる動くんですよ!

 Vlogを撮る時にアクセントをつけるために使えますし、街の風景をかっこよく撮るためにもめちゃくちゃ使えます。

またスマホで歩きながら動画を撮ると手ブレがひどいと思うのですが、 GoProはこの点もOK。
本当にオススメです。

これから動画をたくさん撮って、編集も勉強していこうと思います!

動画撮るぞ!